ホテル泊まった時は必ず出張マッサージを呼びます。

 最近はちょっとご無沙汰をしていますが、以前は旅行でホテルや旅館に宿泊した時は必ず出張マッサージをお願いすることにしていました。その中で山梨県の石和温泉に泊まった時の体験をお話しします。
 石和温泉に宿泊したのは10月、まだ紅葉には少し早い時期でした。田舎からの帰り道観光を兼ねて途中少し寄り道をし、南アルプスと富士山を見たくて山梨県を訪れたものでした。ホテルに着いたのは夕方の5時ぐらいで外は暗くなりかけていました。露天風呂付の部屋に連れと泊まり、いつものように入浴、夕食後の出張マッサージをチェックイン時にお願いしました。
 夜の8時30分、夕食を食べ終わってくつろいでいるとフロントから「マッサージさんをご案内します」との連絡がありました。部屋の中には担当者のおじさんが既に布団を敷いてくれていたので、それに横たわって待っているとドアをノックする音がし、ホテルの方が目のご不自由な男性のマッサージさんを連れてやって来ました。今までの経験では目のご不自由な方のマッサージは、いつも上手でひそかに期待していたので良かったと思いました。
 マッサージの順序はどこの温泉地でも大体は同じで、今回も肩、腕、背中、腰、下半身と順々にほぐして行ってくれました。施術の時間も多少の差はありますが、大体は40分~50分、今回は丁寧に50分ほど施術していただきました。マッサージが終わった後はまるで体が軽くなったように楽になり、持病の腰痛もその時だけは消えてしまいます。マッサージ終了後は「明日も頑張るぞ」と心に近いそのまま就寝と相成るのでした。

ホームに戻る