タイ式専門の出張マッサージを呼んでみました

私は若い頃から腰痛持ちで、週に2~3回はマッサージ店に通ったり出張マッサージを自宅に呼んだりしています。どのセラピストも口をそろえて言うのは、姿勢が悪くデスクワークが多いために極端に腰椎が後湾してしまっていることと、胸椎と腰椎の柔軟性がないため頭の重みを上手く分散できていないことが、腰痛の大きな原因になっているということです。さらに座りっぱなしでの作業のせいで股関節や骨盤周りの関節や筋肉も硬くなっており、なるべく毎日ストレッチをするようにとも言われます。
私も運動不足は自覚しているのでストレッチぐらいはしなければならないことは分かっているのですが、仕事から疲れて帰ってきてひと息ついてしまうと、そこからストレッチをやる気にはなかなかなれません。
そこで普段あまり馴染みが無いのですが、タイ式の出張マッサージを呼んで施術をしてもらいました。タイ式マッサージは、本場タイでは床に布団を敷いて施術をするお店がほとんどらしく、自宅で布団を敷いた状態で施術をするのと全く同じなのだそうです。私が受けたタイ式マッサージの手技は下半身が中心で、後半に少しアクロバティックなストレッチもありました。日本のマッサージ店で受ける手技と少し違いを感じた点は、日本の手技と同じようなストレッチでも、タイ式の場合患部を伸ばしてさらに患部に圧をかけたり揉んだりしていました。ストレッチが効いた状態で力を加えられると、通常の状態での圧より効き目が強めでとても気持ち良かったです。
いつものマッサージ店や出張マッサージも良いですが、たまには自宅で寝転んでいるだけでストレッチまで入念にしてもらえるタイ式専門の出張マッサージも良いものだなと思いました。

ホームに戻る